ベトナムで働くサラリーマンのブログ

三十路をよりおしゃれに過ごすために

ザネラートのポスティーナM+を買ってみた

ザネラートの定番型バッグのポスティーナM+をようやく購入できた!

少し前から欲しいなぁと思っていたものの、定番色はいつも売り切れでなかなか買えずにいた。

ポスティーナのアイコンとも言える前面にあるターンロック式の留め具がカッコイイ。

f:id:TNF24:20180419001305j:plain

ポスティーナロゴ入りのコットンバッグに収納されている。

f:id:TNF24:20180419002029j:plain

 

 

波打ち模様が特徴のブランディンのブラックを選んだ。

合成皮革+プリント仕上げの組み合わせで、ゴヤールのモノグラム製品に似た質感になっている。

 

遠くから見ると無地に見えるくらいで、高級感がありながらもよいアクセントになるブランディンはこれからさらに人気になると思う。

f:id:TNF24:20180419002246j:plain

 

通常のシュリンクレザーよりも、季節を問わず通年で使いやすい。

バッグ全体のクタっと感はシュリンクレザーの方が強いと思われる。

 

上部ハンドルとショルダーストラップの2WAYになっており、汎用性が高い。

 

M+は従来のモデルに比べ縦・横・マチともに2~3cmコンパクトになっており、プライベートに使うならM+のサイズ感が断然おすすめ。

また、レディースモデルにあるサイドのフラットリベットはなく、通常の縫製のみで接合されている。

 

ハンドルとショルダーストラップはブランディンとブラックレザーのコンビになっている。

f:id:TNF24:20180419003254j:plain

 

 

留め具等の金属部は全てクロムメッキ仕上げ。

ライニングは起毛のかかったコットン地で肌ざわりもよく、濃いブラウンカラーと合わさって内側も高級感たっぷり。

シュリンクレザーのライニング色はライトベージュ、質感もかなりカジュアルなコットンで、ポスティーナの値段に見合った内装ではない。

f:id:TNF24:20180419003436j:plain

 

 

内部は意外と機能的な作りになっており、メインコンパートメントは仕切りで二等分に区切られていて整理しやすい。

スマホ等が収納できるポケットが前面についている。

小さいポケットはiPhone7がすっぽり入る大きさ。

f:id:TNF24:20180419004227j:plain

 

 

レザー引手のジップポケットと、こちらもレザーのキーホルダーが後面にある。

中央にはザネラートのロゴプレートが縫い付けられている。

f:id:TNF24:20180419004608j:plain

 

 

底面は底鋲付きのしっかりした作りで、生地も別になっている。

そのため中身が少ない時でも、底部のマチはそのままキープできる。

ソフトシルエットが特徴だが、上部のみクタっとなることで砕けすぎないイメージ。

f:id:TNF24:20180419005558j:plain

 

目を引くブランディン模様と、どんなシーンでもコーディネートできる幅広さは30代にかなりおすすめ。

売り切れる前にぜひ!