ベトナムで働くサラリーマンのブログ

三十路をよりおしゃれに過ごすために

簡単!MobifoneのSIMを使いこなすためのヒント

ベトナムでのSIM購方法は色々なサイトにあるので、MobifoneのプリペイドSIMをより使いこなす方法を紹介したい。

SIMの英語化

SIMを買ったらすぐにやりたい必須作業だ。

SMSで901宛に”NN E”と送信すればOK。

私の場合は何も返信なかったが、しっかり英語に変更されていた。

 f:id:TNF24:20160327194336p:plain

 

これで”*101#”でSIMの残高を確認するときも英語表示になる。

f:id:TNF24:20160327194953p:plain

英語化しても、ベトナム語のプロモーションSMSがMobifoneから届くのはあいかわらず・・・。

 

 

SIMへのチャージ

Mobifoneキャリアショップ以外にも、大手携帯ショップのFPT Shop、The Gioi Di Dong、ViethongAでもチャージできる。

ベトナム語しか話せないスタッフでも、カウンターで「mobifone!charge!」と言いながらチャージしたい金額のVND札を見せれば理解してもらえるので大丈夫だ。

f:id:TNF24:20170726003725j:plain

レジに直接入金して、レシートに12桁のコード(写真では”853550592175”)を発行してくれるので、”*100*(12桁のコード番号)#”に電話をかければチャージ完了。

スタッフにお願いすれば、その場でTop up操作もやってもらえる。

 f:id:TNF24:20160327194337p:plain

↑は50万VNDをチャージして、SIMの残高が80万VNDになった例。

チャージ後にすぐSMSが来るので、支払った金額がきちんとチャージされたか確認を忘れないようにしよう。

 

データ定額プランの残高確認

SMSで999宛に”KT DATA”と送信すればOK。

すぐにデータプラン名、データ残容量、有効期限が返信されてくる。

この例ではM120プランを使っていて、残りは928 MB使用可能ということ。

 f:id:TNF24:20160327194335p:plain

 

定額プランのデータ容量を使い切ると、MobifoneからSMSが送られてくる。

ベトナム人の同僚に見てもらうと『M120プランを使い切ったけど追加はどうする?』的なことが書いてあるそうだ。

このSMSだけはなぜか英語化されない。 

f:id:TNF24:20170506010316p:plain

999宛に各メッセージを送ることで、データ容量が追加される。

 ”MAX35”    35,000VNDで1GB追加

 ”MAX25”    25,000VNDで600MB追加

 ”MAX15”    15,000VNDで350MB追加

 

f:id:TNF24:20170506010507p:plain

  

”MAX35”を送信すると、すぐに追加完了のSMSが送られてくる。追加分は定額プランの更新タイミングまでの有効期限で、更新時に未使用分はリセットされる。

 

 

【2016年6月追記】

2016年6月からMobifoneのデータ定額プランが改定された。

M120 プランでは120,000VNDのお値段据え置きで、30日間のデータ容量が1.5GB⇒3GB(太っ腹!)に変更になっている。

従来から当該プランを使っていれば、データ容量が自動的にアップされるようだ。

詳細やその他のプランはMobifoneサイトにあるので参考までに。